株式会社あぐりぴあ沖縄
【農場】糸満市新垣農場/八重瀬町具志頭農場

温暖な沖縄で業務用ハーブを栽培 一年を通して安定価格でご提供できます  

沖縄県南部の糸満市でスイートバジルを中心に、セルバチコやレモングラスなどのフレッシュハーブを栽培・販売しています。温暖な沖縄県では、冬場でも暖房の力を借りずにハーブを栽培できるため、当社では一年を通して安定した価格で商品をご提供できるのが大きな特徴です。中でも全国各地の洋食系レストランに大変好評なスイートバジルは、合計2000坪以上のビニールハウスで栽培しており、1日に40~50kgを安定供給することができます。年間契約や加工メーカーへの原料の提供も対応できますので、ぜひ一度お問合せください。


生産・品質管理を徹底し、最もおいしい状態で出荷!  

当社自慢の逸品が、手間隙をかけて栽培したスイートバジルです。バジルは同じ株で約半年間、何度でも収穫できますが、香りが高いのはやはり若い木のときです。そこで、当社ではクリスマスやバレンタインデーなど、バジルの需要が高まる時期に最初の収穫のピークがくるよう定植時期を調整。常に最もよい状態で商品をご提供できるように、生産管理を徹底しています。また、栽培時には天然のニームオイルや手作業で虫を防ぎ、できるだけ農薬を使わないようにもしています。  


鮮度抜群のバジルの食感と高い香りを  

バジルを注文されたお客様が一番驚かれるのが、その「鮮度のよさ」です。沖縄は遠いから輸送に時間がかかる…と思われるかもしれませんが、那覇空港からすぐに全国各地へ空輸されるため、収穫した次の日には北海道の先端のお客様にもお届けすることができます。もともと当社のバジルは果肉が厚くしっかりしていますが、鮮度が良いバジルは、さらにシャキシャキッとした歯ごたえを楽しむこともできます。そして何よりも新鮮なバジルは香りが高いため、リピーターの方が大変多く、有名店のシェフにもお墨付きをいただいています。



music : あぐりぴあ沖縄のテーマ